一緒にごはんを食べたり、ただいまおかえりの小さな幸せがあるのが嬉しい

こんにちは。成婚率91%、あなたの絶対的な味方となって全面的にバックアップする結婚サポーター山田です。
婚活で悩んでいる女子に届け~と思いながらいつもブログを書いていますキラキラ

30分オンライン婚活無料相談はこちらから

成婚者のリアルボイスはこちらから

先月成婚退会した女性からのメール

成婚退会して入籍・新婚生活中のEちゃんからうれしい連絡がありました。

一緒に暮らし始めて、帰りが遅い日は彼がご飯を作ってくれて感謝の日々です。当たり前と思わず、私もできることをしてお互い無理をせず過ごしていけたらいいなと思います。

素敵~!!

そしてこんなメッセージも

一緒にご飯を食べたりただいまお帰りの小さな幸せが一日にあるのはいいなと思います。

とーっても幸せな新婚生活を送ってくれている様子が目に浮かび、メールをいただきほのぼのしました。

結婚に何を求めますか

今婚活中の方は結婚したらこんな風になったらいいなという理想像持たれていると思います。

その理想は千差万別、いろいろあると思います。

華やかなインスタ映えする生活ですか? 
ドキドキする刺激的な生活ですか? 
お互い自分の好きなことができたらいい生活ですか?

価値観が多様化している今、結婚は選択する時代になりました

その中で一緒に生きていく人を見つけたいと思っているのは何でですか?

そこをググっと掘り下げていってみてください。

そうすると自分が心底結婚生活に求めているものの輪郭が見えてきませんか。

Eちゃんは彼の人柄や彼と一緒に居る時の自分の気持ちにフォーカスする子だったので「一緒に居て楽しい人。自然に相手のいいところが見えて、自分も良くなれる人」が理想でした。そこには年収も身長の高さも肩書もなく、一人の人間として尊敬でき信頼できる人との出会いを探し、彼女は理想通りの人と出会いました。

彼の仕事の内容を知ったのはデート3回目だったそうです(お見合いでも聞いていなかった)彼女が全く聞かないから、彼から話してくれたらしい。

私はよく私の会員さんに、「相手の素晴らしいところが見えて、自分も素晴らしい存在だと思える人と結婚してね」とよく言っていますが

家族以外の人と二人で生きていく=結婚の究極の目的は「お互いの存在を認め合う」ことにあると私は思っていて

表面的なものや損得なものではなく心から湧き上がるもの

一緒に笑う 
相手を思いやる 
一緒にご飯を食べる 
ただいま、おかえりを言う

存在を認め、認められる相手こそあなたが幸せになるお相手だと私は思います。

人間は生まれてから死ぬまで存在を認めてもらう「心の栄養」をずっと求めます。

かくいう私も 
幼少期から自己肯定感も効力感も低かったのですが 
40代になって自分にI’m OKを出せるようになりました。

それは夫や子供達に心の栄養をもらったからだと思っています。感謝しかありません。

そして私も多くの婚活女子に心の栄養を伝えていきたいと思っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA