【成婚お祝い会】新阪急ホテルでアフタヌーンティー

新婚4か月の女性

今年の3月に退会して、3月から新婚生活が開始。5月に素敵な挙式を挙げたお二人とお会いしてきました!
彼女も彼も甘い物が好きなので、今回は大阪新阪急ホテルのモンスレーに行ってきました~

お二人の今

成婚退会して、挙式を終え、お互いに忙しいお二人はバタバタと、でも楽しく過ごしています。

私がすごいなぁと思ったのが、彼の優しさ。キウイとイチゴがのっているタルトがあったのですが、私と彼女が話をしている間に、イチゴだけのタルトにすり替わっていました。

なぜ??

実は彼女がキウイが苦手で、それを知っている彼が、キウイとイチゴをチェンジしてくれていたんです!
彼女は最初からキウイとイチゴと別々のタルトだと思っていたみたいで、私が「さっき彼が変えててくれたよ。」というと「うそー!」と驚き。

彼女を思いやる姿が素敵です。

なんでも相談しています

以前、自分の思いをなかなか伝えることができなかった彼女。

なので「是非彼女の気持ちを聞いてくださいね~」ってお願いしたのですが

余計なお世話でした(笑)

彼女がこれまでの二人のことを教えてくれました。

新婚生活が始まって、仕事が忙しく彼女の体調も優れず、とてもしんどい時期があったそうです。彼女は全てのことをちゃんとしたいのに、できない。その辛さに押しつぶされそうになりました。

そんな時彼に自分の気持ちを全て伝え、彼はしっかりと受け止めてくれて、二人で乗り越えました。

目の前には自分の気持ちをしっかり伝える彼女と、既にがっちり受け止めてくれている彼がいました。

私は自分の気持ちを伝えるのに3年かかった

こうやって自分の本音や弱いところを伝えるのを「自己開示する」というのですが、実は私は夫に自己開示するまで3年かかりました。ながーっ

どこかで鎧をかぶり、弱音や本音を見せないようにしてました。その分衝突も多かったです。受け止めてくれないという気持ちでいっぱいでしたが、それ以前に私が自分の本音を見せてませんでしたからね。反省。それが3年後「私はできないところも見せていいんだ」と思って肩の力が抜けたことを覚えています。

そして今結婚20年終えて21年目。多分とても仲良しです。自己開示すると、夫婦の関係性はぐっと近くなり、とても居心地がいいものになります。

それを3か月で!すごいやん~

そして自己開示の前には、とても大事なステップがあります。そのステップがないと自己開示ができないんです。彼女は婚活中に、そのステップを私実施のセミナーで気づき、それから実感することがあったみたいです。

婚活って、ともするとネガティブな時間と捉えられるかもしれませんが、過ごし方によってはとても大切で意味のある時間に転換します。

婚活中をどう過ごすかで、結婚後の幸せ度が大きく変わります。結婚はゴールではなくスタート。結婚して幸せになりたい方の応援をしています!

いつでも連絡してね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA